人気ブログランキング |
  • おすすめ売買物件
  • おすすめ賃貸物件
  • アキヨシホームのこだわり新築分譲住宅
  • 社長のご挨拶
  • 会社概要
  • お問い合わせ
震災後の住宅動向
5月30日に滝頭の土地を購入致しました。根岸駅より平坦で15分で日当りも良く、2,000万円代で3LDKの住宅が建つ予定です。その時に銀行の支店長と話をしましたら、5月に入ってから住宅購入者が動き始めてるとの事でした。

やはり、震災後購入を控えていた希望者のこんな時に買っていいかというわだかまりが無くなってきた事かもしれませんし、支店長は、消費税の引き上げ予定も一つの要因ではないかと言ってました。

小麦、コーヒー等の食料品やレアアース等の原材料の価格高騰で、物は確実に今後価格上昇致します。住宅関連品も例外では無いと思われます。不動産の価格はまだ落ち着いていますが、ひとたび動き出すと、価格が何千万円とするので3%上がっただけで、価格にすると100万円位上がってしまいます。

さて、当社のブログをご覧いただいている皆様は、住宅購入を考えている方と思います。
その皆様へ、今年購入される事は、いくつもの理由からとても良い事だと思われます。

①価格上昇(現在上がってもいませんが、下がってもいません)の前に購入選択する余裕が有る
  不動産は確実に売れています。

②住宅ローンの低金利を利用しよう
  私は、銀行の住宅ローンで8%代を経験しています。その時は、変動金利の2年目位だと思いますが、
  例えば、10万円返済したとして、元金はおろか利息も10万円では足りませんよ(変動金利の当初5年
  間の間は支払いが当初の10万円以上にはならない契約)との返済予定表が届きました。現在の私の
  場合ですが、例えば10万円の返済のうち元金は約90,128円利息約9,872円(金利1.2%)と昔に
  比べると夢のようです。年間120万円返済して、約1,081,536円元金が減っています。

③住宅ローン控除を利用しよう
  今年の最大控除額は400万円    ↓
  来年の最大控除額は300万円    ↓ 減少します
  再来年の最大控除額は200万円   ↓
  今年住宅を買うと、来年より100万円住宅ローン控除が多くなります。

④新築住宅のエコポイントを利用しよう
  今年の7月31日までの着工にエコポイント(30万ポイント)が付きます。
  但し、エコポイントは、簡単には付きません。
  当社では、約30万円位高く請負契約を工務店と結んでいます。省エネルギー住宅ですので、断熱材
  等の材料が高くなります。しかし、購入者にとっては、とても良い制度です。30万円国よりいただけ、
  建物も良い物を買い、フラット35S(全期間固定金利で当初10年間1.0%の金利優遇有)も利用で
  きます。是非当社の住宅をご検討ください。

今年も早いものであと6ヶ月となりました。
1週間に1度は、書き込みしたいのですが、私の性格でしょうか、毎週書けません。月に1回は書き込みしたいです。今回は以上で失礼致します。

現在の義援金合計額は、11万円です。
by akiyoshihome | 2011-06-04 15:11
<< メンテナンスセットのご説明 東日本大震災復興支援 >>